9月 17日 2021年

万物は渋滞する―—。「渋滞学」の第一人者・数理物理学者、東大先端科学技術センターの西成活裕教授は、物流DXのためには高度物流人材育成が欠かせないと主張する。物流DXの概念、やるべきポイントを聞いた。

 

 

 

物流DX特集ー国際競争力強化の鍵を握る

 

物流ソリューションへ参入続く【泉田道夫氏—マテハン機器アナリスト】フォークリフトメーカー中心に

 

パレット高密度保管「サイビスタ―Ⅱ」【オカムラ】入出庫、荷繰り作業の自動化実現

 

2024年問題に対応【ウイングアーク1st】運送会社に特化、クラウドサービスで生産性向上

 

進化を続ける自動運転フォークリフト【トヨタL&F】不定→不定の作業で人間に迫る

 

有人フォークに負けない【三菱ロジスネクスト】作業効率、スペース効率、安全性能

 

社会・顧客課題を解決【谷口友彦執行役員ーSGホールディングス】持続可能な社会に貢献

 

非接触型物流DX【日本パレットレンタル】企業の垣根超え全体最適を

 

マテハン事業を拡大【椿本チエイン】エンジニアリング力を強化

 

 

 

【2021年9月17日(金)付】


Filed under: ニュース

Trackback Uri