5月 19日 2021年

2021年度から5カ年の社会資本整備重点計画・交通政策基本計画が5月下旬に閣議決定する見通し。ただし、脱炭素化の取り組みについては閣議決定後もさらなる見直しが迫られる公算が高い。

 

 

 

賦課金見直し求める【日本商工会議所】再エネが経営に悪影響も

 

軽車両で宅配サービス推進【ハマキョウレックス】新3カ年計画 3PL中心に成長

 

ゆうパック11・9%増【20年度の郵便小包】ゆうメール7・5%減

 

【KIT 4月】運賃指数は116  4ポイント減

 

共同配送テーマに 7月【厚生労働省】荷主同士のオンラインミーティング開催

 

低温物流は増収増益【ニチレイ】次期売上高6000億円 4・8%増

 

後発組ゆえ差別化を【アライプロバンス】浦安市港物流センター上棟式

「城東No.1総合不動産業目指す」インタビュー  新井太郎専務

 

【JR貨物】スレスレで黒字決算

 

【セイノーHD】DX推進で経営を筋肉質に

 

【KWE】過去最高業績を更新

 

【福山通運】営業利益2・9%増

 

 

 

 

【2021年5月18日(火)付】


Filed under: ニュース

Trackback Uri