12月 4日 2020年

政府の成長戦略会議は1日、新内閣初の実行計画をまとめた。民間のデジタルトランスフォーメーション(DX)やサプライチェーンの再構築を後押しするため、今月半ば頃に決着するとみられる来年度税制改正で具体的な支援策を示すことにしている。

 

 

 

ISOに専門委提案【コールドチェーン物流】各国の課題も報告

 

センコーにナガセ物流を譲渡【長瀬産業】安定的な物流サービスへ

 

貨客混載事業を発展【佐川急便】環境大臣表彰を受賞

 

運輸業は61.3%【帝国データ】後継者不在率、支援側に環境変化も

 

世界最高精度の荷降ろしロボット投入へ【東芝】2021年度に市場へ

 

必要な機材を整理【COCN提言】小口保冷規格普及へ、仕様に合わせ選定を

 

スマートフードSC管理サービスを構築【旭化成とISID】11月21日から検証実験を

 

南本牧埠頭に新倉庫を建設【上組】来年8月に竣工

 

大阪DCを開設【DHLジャパン】過去最大の99億円を投資

 

 

 

【2020年12月4日(金)付】

 

 


Filed under: ニュース

Trackback Uri