11月 20日 2019年

福山通運の2019年度上半期の運賃は、キログラム単価で前年同期より4・5ポイント、前々年同期からは12・6ポイントそれぞれ上昇した。6日に開いた2020年3月期連結中間決算の説明会で明らかにした。

 

 

 

【日本通運 溝ノ口物流センターD棟竣工】首都圏に隣接 都市型高機能物流拠点

 

通期見通し 目標は変更せず【丸運】要員確保へ出口戦略 次期中計

 

超過保管料厳格化【東京港】オリパラに備え12月から

 

ダイバーシティへ進化【ニチレイロジG】第7回 ロジ女フォーラム

 

グループ28社一丸で協力【カンダHD】第40回カンダ祭り

 

シカゴ線も就航 成田-上海に続き【ANAカーゴ】ボーイング777F

 

ダイワ運輸  地域交流会でふれあい

 

富永社長 大きな成長の時【福岡運輸HD】大阪・茨木に同社最大倉庫

 

 

 

 

【2019年11月12日(火)付】

 

 


Filed under: ニュース

Trackback Uri