9月 18日 2019年

第4次安倍改造内閣の国土交通大臣に赤羽一嘉(あかば・かずよし)氏(衆院・兵庫2区、公明党)が就任。12日に専門紙と会見し、トラック運送業の働き方改革は「荷主の理解なくしてはあり得ない。各省庁と連携して本気で取り組まないといけない」と抱負を述べた。

 

 

 

通関・倉庫 依然伸び【AEO】相互認証は11カ国・地域

 

意識改革、合意形成へ【ヤマト労組 定期大会】好循環創出し 労組一丸で取り組む

 

トヨタほかが大賞に【JILS】ロジスティクス大賞

 

18年度 売上金額5858億円【物流システム機器出荷統計】設備投資意欲は依然高く 過去最高額を記録

 

SRで事故ゼロを【データ・テック】第29回お客様交流会

 

賃金引き上げがトップ【帝国データ】人手不足解消法 一方で賃金上昇懸念も

 

【ヤマト総研】米国ジョージア工科大と革新的物流システム構築で覚書

 

【国土交通省物流政策課長に就任した飯塚秋成氏】持続可能な強い物流目指す

 

 

 

 

【2019年9月17日(火)付】


Filed under: ニュース

Trackback Uri