6月 24日 2019年

日本貨物運送協同組合連合会は17日に都内で記者発表会を開催、新規事業として「AIロボット点呼機器」「AED(自動体外式除細動器)」の販売を17日から開始する。

 

 

 

 

BCP策定、運輸・倉庫は16%【帝国データ調査】先送りする企業多く

 

調査協力減算導入【独禁法改正】課徴金 算定基礎を強化

 

成約運賃指数128【KIT】5月、前年比10ポイント上回る

 

EC向けサービスで【日立物流】GROUNDと協業

 

全国で”納品”訓練【ホームロジ】業界初、移動型訓練車を導入

 

近代化基金の公募開始【全国通運連盟】期間は来年1月10日まで

 

医薬品のSCをRFIDで変える仕組みを共同開発【マイクロ・テクニカ、サトーヘルスケアなど5社】

 

7月4日に大分大学で物流講座を開設【九州運輸局】物流の役割の重要性訴える

 

主要物流企業の2019年3月期連結決算一覧

 

 

 

 

【2019年6月21日(金)付】


Filed under: ニュース

Trackback Uri