6月 17日 2019年

昨年急増した熱中症。その季節が到来することから、厚生労働省は7月を重点取り組み期間として「STOP!熱中症クールワークキャンペーン」(5~9月)を展開し、対策の徹底を図っている。

 

 

 

 

イノベーション協調【交通労連】労使懇談会活用して築く

 

国際部門25%に拡大【カンダHD】全店所黒字化で利益底上げを

 

最先端機器をシェア【佐川GL】EC向けプラットフォーム新設

 

インドで鶏卵輸送【鴻池運輸】農水省実証事業に採択

 

物流業ターゲットに【モトローラ】ブロードバンドサービスを提供

 

大型ハイブリッドトラック発売【日野自動車】AIを活用した世界初の勾配先読み

 

名古屋市に大型物流センターを【SBSリコーロジスティクス】10月開設、賃貸面積1万7500㎡

 

横浜-厦門-デュイスブルグの試行輸送完了【日新】日本―欧州間の第3の道に

 

酒類の輸出者代行サービスを開始【YLK】トータル物流コストを削減

 

 

 

 

 

【2019年6月14日(金)付】


Filed under: ニュース

Trackback Uri