11月 27日 2017年

国土交通省海事局は、海運モーダルシフト推進協議会を発足、海運を利用しやすい環境整備に着手した。当面の取り組みとして、モーダルシフト船の運航一括情報探索システムを構築、海運モーダルシフト大賞(仮称)制度を、検討し、ともに2019年度の本格運用を目指す。

 

 

 

 

ノーと言える産業に【国土交通省】重他物流審議官、付加価値づくりに注力

 

サポート体制で成長【ニチレイ・ロジ】第6回セミナー欧州事業展開展開を紹介

 

ヒア調査を衆力【環境省と国土交通省」全国68港湾で発見なし

 

北陸最大級の物流センター竣工【日本通運】多種多様な物流サポート

 

女性地位向上に半世紀【天狼会】50周年記念式典

 

4年間で26%削減(死者数)【全ト協安全プラン2020】新たな削減目標1万台当たり1・5件

 

悪天候の中、150人が技競う【全ト協第49回ドラコン】総理大臣賞は佐藤選手(日本通運)

 

 

 

 

 

【2017年11月24日(金)付】

 

 

 


Filed under: ニュース

Trackback Uri