11月 29日 2016年

国土交通省は25日、第4回生産性革命本部を開き、新規7・拡充2プロジェクトを選定した。新規に「クルマのICT革命」を挙げ、トラックの隊列走行実現に向けたシステムの実証、自動運転の物流への活用戦略を検討するため「自動運転戦略本部」を12月上旬に設置する。

 

 

 

死亡事故は目標近く 【陸災防】 年末年始強調月間 荷役事故防止に全力

 

Mシフト案件で初 【改正物効法】 3件の効率化計画を認定

 

関東~関西・東北で 【中継輸送実証実験】 来月上旬にマッチング

 

第1回SCM検定 【日本SCM協会】 TRC見学会を兼ねて実施

 

新セミナールーム開幕 【イーソーコ】 物流塾でこけら落とし

 

年度末まで事故ゼロで 【北港運輸が競技大会】 岸選手が優勝獲得

 

全地球的に貿易不振 【10月の貿易統計速報】 輸入は15カ月連続2ケタ減

 

効率と明るさを追求 【OPTILED】 HID代替LEDを発売

 

【西濃運輸】 安全推進インストラクター制度を導入

 

連結経営時代の労連運動展開へ 【JR貨物労連】 第26回定期大会

 

【エスライン】中間決算説明会

 

同情の意見が大半 【宅配による違反】 「制度見直すべき」

 

 

 

 

【2016年11月29日(火)付】

 

 

 


Filed under: ニュース

Trackback Uri






11月 25日 2016年

資源エネルギー庁は、2015年度のエネルギー需給実績(速報)をまとめた。運輸・貨物部門の同年度消費量は1275PJ(ペタジュール)(前年度比2.4%減)と2年ぶりに減少した。05年度比10.1%減、90年度比14.9%減に相当する。

 

 

 

来年1月末実施へ【国土交通省】中継輸送実証実験、25日に普及方策探る

 

携帯電話制御、安定【楽天・ドコモ・ACSL】ドローン実験に成功

 

早めの取付を要請【NEXCO】従来型ETC、1月から割引率変更

 

「荷主の意識変わった」重田物流審議官【国土交通省】物流は総合力発揮へ

 

ベトナム企業とパートナーシップ構築へ【SGHD・グローバル】基本合意書締結

 

アルミ材取扱効率化【丸運】栃木物流C第2倉庫竣工

 

まだ若いと思っている【第2回物流人間大賞】星野全ト協会長に授与

 

海外会社、減収増益【日通上期海外事業】航空の反動減が影響

 

設立記者会見開く【JMFI】SCMの最適化へ活動

 

「品質選手権」開催【SGムービング】初の女性チームが2位に

 

稼働時間5~20%向上【トヨタL&F】1~3.5トン積み電動フォーク発売

 

 

 

 

【2016年11月25日(金)付】

Filed under: ニュース

Trackback Uri






11月 24日 2016年

ダイフクは空港向けシステム事業の海外展開を加速させる。開発拠点である滋賀に新展示施設を設けるほか、総合的なシステム開発力を生かし、売上高約340億円の拡大を図り、世界シェアのアップを目指す。

 

 

 

CS・効率化に効果【セイノーHD】福山通運との提携、進化

 

異業種で物流強化【セイノーHD、阪急阪神HD】相互に10億の株式取得へ

 

【関西国際物流戦略C】フォワーダー探し 専門サイト設置へ

 

地方港補助、改善を【京浜港物流高度化推進協】荷主意見交換会で

 

7~9月期 すべての指標が改善【全ト協】実働率上昇し、運賃も反転

 

デジタル式荷重計 全機種に標準装備【古河ユニック】中型トラ搭載型クレーンに

 

現地社員に運用任せる【ニチレイロジセミナー】中国事業の展開を紹介

 

【物流雑学辞典】第51回 自動走行と自動操舵

 

 

 

 

【2016年11月22日(火)付】

Filed under: ニュース

Trackback Uri






11月 21日 2016年

車両出入口の高さが3.1mに満たない建築物が生産性向上の阻害要因となっていることから、国土交通省は「物流を考慮した建築物の設計・運用検討会」を設置し、16日に初会合を開いた。今後、どこを改善すれば効果が見込まれるかをコストも含めて検討し、年度末にガイドラインをまとめて普及定着を図る。

 

 

 

業務を抜本的に見直し【JR貨物】新プロジェクト立ち上げ

 

大型貨物車19%減少【10月末現在の死亡事故件数】事業用全体は32件減

 

輸送CO2 売上高当たり15%減【富士通】届け日調整で積載率向上

 

追突事故防止を呼びかけ【全ト協】ポスター作成

 

海上ニーズを取り込む【日通グローバル営業戦略本部】農水産物 地方からの輸出拡大も

 

安全意識の浸透へ【SBSグループ】第1回ドラコンを開催

 

学内セミナーを開催【物流連】山九など4社と青山学院大学で

 

高水準の供給続く、2020年までの大型施設【JLL】ネット通販需要拡大で上ぶれも

 

空車や積載情報付加【SBSロジコム】生産性向上へ実証実験

 

 

 

 

【2016年11月18日(金)付】

Filed under: ニュース

Trackback Uri






11月 15日 2016年

主要物流企業の2017年3月期連結中間決算がほぼ出そろった。大手・準大手企業33社の決算を集計した結果、売上高は合計5兆2036億円(前年同期比0・6%増)でほぼ横ばい、営業利益は2093億円(同1・6%増)の微増益となった。

 

 

 

西濃運輸に大臣賞【エコモ財団】エコドライブコンクール 18日に取り組み紹介

 

【中間決算】

セイノーHD  鴻池運輸  ロジネットジャパン  丸全昭和運輸

C&FロジHD  ケイヒン  西日本鉄道  日本トランスシティ  澁澤倉庫

 

中韓ロへ所要短く【伏木富山港】東京で利用促進セミナー

 

ドローン30年に4千億市場【冨士経済】物流用途の需要増を予想

 

メキシコにLC建設【センコー】多様な物流サービス計画

 

8社増の42社参加【物流連】業界研究セミナー 来年1月21日開催

 

 

 

 

【2016年11月15日(火)付】

Filed under: ニュース

Trackback Uri






11月 11日 2016年

厚生労働省は、毎月勤労統計調査で夏季賞与の支給状況をまとめた。道路貨物運送業(5人以上の事業場が対象)の今夏の平均賞与額は18万9616円(前年比98.2%)で4年連続の減少となったが、うち5~29人は17万5150円(同107.4%)で増加、30~99人の事業場も増加しており、比較的規模の小さい事業場が健闘した。

 

 

 

タイと協定準備中【国土交通省】ミャンマーと政策対話、保税運送など提起

 

【中間決算】

KWE、トナミHD、名鉄運輸、三井倉庫HD、ヤマタネ、日新、ニッコンHD、トランコム、アルプス物流、カンダHD、宇徳

 

加須PDセンターを開設【センコー】4年後、埼玉県で37万㎡に

 

新規格のバン型トレーラを導入【ヤマト運輸】いすゞ、フルハーフと共同開発

 

日本一へ、あと一歩【日通野球部】社会人野球日本選手権大会で準優勝

 

シナジー200億円確定【日立物流】SGHDとの提携、「期待通りの展開」中谷社長

 

増し締付けが必要【国土交通省】車輪脱落事故防止を要請

 

タイに鋼材物流の合弁会社を設立【鴻池運輸】事業開始は来年2月

 

 

 

 

【2016年11月11日(金)付】

 

Filed under: ニュース

Trackback Uri






11月 10日 2016年

NEXCO3社と首都高速・阪神高速・本四高速を合わせた高速道路6会社が、9月に打ち出した車両制限令違反者に対する大口・多頻度割引制度のペナルティー強化について、トラック事業者から「そんな殺生な」などの困惑の声が上がっている。トラック業界の実態を踏まえない変更として、全ト協や日貨協連は修正を求めていく構えだ。

 

 

 

【中間決算】

センコー  ニチレイロジ  阪急阪神HD  日本ロジテム  日本航空  ANAHD

 

12億円 ハードルを乗り越え【JR貨物】グループ社長会議 完全自立化へ加速を

 

5年間で79件増 沿線大型物流施設【圏央道 開通効果】東名~東北道 首都高経由が約7割減

 

危機対応能力高める【佐川急便】79営業所で津波防災訓練

 

【物流連】生産性上げるチャンス(工藤氏) シフトは有効なカード(重田氏)

 

カンダ祭りを開催【カンダHD】働きやすい職場 合い言葉に

 

特積み6・3%増【8月のトラック輸送】一般は6カ月連続減

 

 

 

 

【2016年11月8日(火)付】

Filed under: ニュース

Trackback Uri






11月 9日 2016年

物流企業の2017年3月期連結中間決算の発表が相次いでいる。大手8社のうち、増収は3社のみだが、営業増益は7社を数える。一方、中堅企業7社のうち増収は5社だが、営業増益は2社のみで、やや2極化の傾向にある。国内景気は足並み状態が続き、雇用所得環境は改善傾向にあるものの、個人消費は低迷し、天候不順も影響した。海外は円高の影響が色濃い。そうした中、通期予想は15社中10社が変更せず、厳しい環境下でも当初予想に近づけようとする姿勢がみられる。

 

 

 

 

物効法 物流全体で推進【自民党倉庫議連】省エネ冷媒機器 5年間支援続ける

 

【中間決算】

ヤマトHD、YLK、三菱倉庫、日野自動車

 

状況に変化みられず【東ト協連】運賃動向調査、過半数が交渉できない

 

早めの手続き求める【第6次NACCS】利用説明会始まる

 

【秋の褒章・叙勲受賞者を発表】伝達式は叙勲11月10日、褒章15日

 

ドライバー不足解消法に傾聴【JILS】オープン・マッチング・シェア ロジ全国大会開く

 

一定以上の規模必要【邦船3社】定期コンテナ船事業を統合

 

交通事故防止で県警と協定【埼玉ト協】路上寝込み者などの通報・保護措置を

 

 

 

 

【2016年11月4日(金)付】

Filed under: ニュース

Trackback Uri






11月 2日 2016年

北海道新幹線の2018年春青函トンネル区間時速200㌔㍍走行を目指していた交通政策審議会の青函共用走行区間技術検討WGは、これまでに高速化に必要な保守作業時間の設定および貨物列車のダイヤ設定を中心に検討してきた結果、保守作業に時間を要すること、それにより貨物列車の到着が遅れるおそれがあることが判明し、高速走行の営業運転実現を1~2年延期することを決めた。

 

 

 

積替えなしで輸送【日本通運】鉄道・内航併用コンテナ開発

 

 

【中間決算】

日本通運  SGHD  日立物流  山九  ハマキョウレックス

 

花カフェFLOWA開業【センコー】起業支援制度第1号

 

組織支援がポイント【国交省】第11回 運輸安全シンポ開く

 

妖怪ウォッチショーが盛況【大阪ト協】トラックフェスタ’16を開催

 

車両600台に車載器【アサヒロジ】データ・テック製 点呼と日報を一元化

 

労働災害の防止へ【建荷協】11月 特自検の強調月間

 

トラックフェスタ開催【東ト協】親子で安全と環境を体験

 

ミャンマー・ティラワ物流施設の起工式実施【YLK】来年7月稼働へ

 

近畿運輸局・大阪労働局 荷主呼び出して要請

 

 

 

 

【2016年11月1日(火)付】

Filed under: ニュース

Trackback Uri






10月 31日 2016年

Fujisawa SST協議会(代表幹事:パナソニック)とヤマト運輸は、神奈川県藤沢市のFujisawa サスティナブル・スマートタウン(Fujisawa SST)に、街全体の総合的な物流インフラとなる「Next Delivery SQUARE」(ネクストデリバリースクエア)を11月1日に開業。各宅配会社の荷物をまとめて届ける一括配送を全国で初めて戸建て住宅街で実施する。

 

 

 

11期連続マイナスへ【日通総研短観】荷動き指数緩やかな回復続く

 

大賞に2件を選定【物流連】モーダルシフト優良事業者

 

新たな3本目の柱を【センコー100周年】海外展開もピッチ加速

 

燃料電池車活用し【日通自動車学校】杉並区と環境学習

 

現地で検品・仕分け【SGHDと日立物流】日中一貫輸送を提供

 

142人が日頃の技を競う【全ト協第48回ドラコン】総理大臣賞は井上選手・日立物流南関東

 

ドラレコ約1万3000台稼働【日本通運グループ】車両を動態管理 データ・テック製

 

 

 

【2016年10月28日(金)付】

Filed under: ニュース

Trackback Uri