1月 6日 2022年

本年1月4日、新たな船出を迎えるNXホールディングス。長期ビジョン「グローバル市場で存在感を持つロジスティクスカンパニー」実現に向け、舵を切る齋藤充代表取締役社長に、ホールディングス制への移行、新本社への移転、NXブランド導入などに対する思いを語ってもらった。

 

 

 

 

<新年増刊号>

CO235%削減達成へ【流通経済大学 矢野裕児 流通情報学部長】輸送合理化の論議再熱

 

顧客の事業継続を【トラックメーカーが社会課題解決へ】ソリューション営業で支援

 

EC需要に対応【拡大続く宅配便市場】利便性・収益力向上へデジタル化も鍵に

 

物流不動産ビジネスの普及拡大を最重要課題に【イーソーコ 遠藤文 代表取締役】人材教育・育成に注力

 

首都圏新規供給350万㎡【大量供給続く物流不動産】米国でも需要増見込む

 

年間1万人増が目標【若年層を物流へ呼び込む】2025年に向け挑戦を

 

カーボンニュートラル視野に【貨客混載でサービス開発】可視化した削除量を明示

 

価格転嫁の対策が鍵【経営危機突破で決起大会】燃料価格高騰対策を要望

 

リスクへの議論が必要に【フィジカルインターネット ロードマップ案】

 

 

 

【2022年1月1日(土)付】


Filed under: ニュース

Trackback Uri