11月 19日 2021年

日本通運は、来年1月4日の持株会社体制移行に伴い、NIPPON EXPRESSホールディングスおよび日本通運の組織体制を決定した。持株会社は4本部体制、日本通運は現在の部門を廃止して7本部から6本部へ見直し、海外ブロックは持株会社の直下に配置する。日通商事をはじめ国内43の関係会社の社名にNXを冠する。

 

 

 

特積み営業利益ゼロ水準【全ト協】一般貨物は▽33へと低下

 

物流倉庫議連会長に浜田氏【自民党】自然冷媒、補助率引上げを決議

 

プロセスを明確に【フィジカルネット懇話会】味の素の堀尾氏講演

 

低温物流の影響深刻【JETRO】大連でコロナ感染拡大

 

19年に続く第2弾【UDトラックス】神鋼とレベル4実証で合意

 

無人フォークとロボ連携【日本GLP】ALFALINK相模原一般公開

 

約2割が夜間早朝へ【東京港】ストックヤード 1日291本が利用

 

高品質温度管理物流の実現へ【BSIセミナー パネルディスカッション】ヤマト運輸 梅津執行役員らが出席

 

接種条件に緩和へ【JETRO調べ】渡航者に対する規制

 

 

 

 

【2021年11月19日(金)付】


Filed under: ニュース

Trackback Uri