10月 26日 2021年

SIPスマート物流サービスについて、物流商流データ基盤(研究開発A)、自動データ収集技術(同B)それぞれの研究開発状況が20日のシンポジウムで報告された。リテール(日用消費財など)や医療機器分野は実運用化に向けた検討に着手しており、5年間の研究期間の最終年度となる来年度、いよいよ社会実装に入る。

 

 

 

27日から青海で開催【フードディストリビューション】食品物流の課題解決

 

低温物流会社を買収【ニチレイロジ】ポーランド全土で事業拡大

 

トラック輸送 高いハードルに【温暖化対策計画など】運輸部門は35%減

 

初のドローン宅配【セイノーHDなど】上士幌町で実証実験

 

【横浜冷凍】千葉市に次世代型冷蔵倉庫建設

 

集配先に安心感を【福通】接種済バッジ1万個作成

 

【日本通運】NXグループ 伊豆研修センター竣工   NXグループの「安全・品質」を磨く拠点が完成

 

 

 

 

【2021年10月26日(火)付】


Filed under: ニュース

Trackback Uri