9月 7日 2021年

中小企業庁は、事業再構築補助金の公募を行い、応募のあった2万800社のうち、9336社を採択した。トラック運送企業も多く含まれており、保管・梱包などへの領域拡大やコロナで活況を呈すEC物流への参入などが目立っている。

 

 

 

事業再構築促進へ【成長戦略会議】秋に向け課題を整理

 

大賞は日本気象協会など2件【JILS】21年度 ロジスティクス大賞

 

自動包装システムが受賞【木下賞】Xフロンティアに導入

 

違反率高水準のまま【厚労省】トラック指導監督状況 労働基準関係81%

 

20年度 売上金額5714億円【JILS調査 物流システム機器出荷統計】前期比微減も 3年連続5千億円超え

 

AMRで物流自動化【ゼブラ】米国のロボットベンチャー買収

 

Mシフト 定量評価検討を【国土交通省】内航カーボンニュートラル 中間とりまとめ案

 

 

 

 

【2021年9月7日(火)付】

 


Filed under: ニュース

Trackback Uri