9月 3日 2021年

自動車の電動化は、乗用車を中心に活発化している一方、運輸部門のCO2排出量の約4割を占める大型車は未だ多くの課題が残されているとし、国土交通省は来年度から2カ年計画で電動化技術や内燃機関の高効率化技術の開発を大学やメーカーとともに進める。

 

 

 

 

ANAカーゴと提携【丸和運輸機関】空陸一貫物流サービスを構築

 

ディーゼル支援継続【エネ特予算要求】EVトラック導入を加速

 

悪質違反は1年停止【繁忙期有償運送】春期を追加、1日施行

 

指標策定し追加指定【国土交通省】重要物流道路、通行支障箇所解消へ

 

食品テーマに募集【厚労省】荷主同士の出会いの場、11月開催

 

地域物流の社会実証【SIPスマート物流】焦点は日付調整、運賃割引も

 

通販市場20%の伸び【通販協会】20年度は10.6兆円

 

売上高30億円目指す【椿本マシナリー】物流エンジニアリング事業に本格参入

 

10分で届く宅配サービス【OniGO】日本初のダークストア開業

 

 

 

【2021年9月3日(金)付】


Filed under: ニュース

Trackback Uri