8月 31日 2021年

CO2を排出しないとしてEV(電気自動車)やFCV(燃料電池自動車)が注目されているが、あくまで自動車の使用段階に限られる。車両製造や燃料製造段階ではむしろ内燃機関などよりCO2を多く排出している。このため国土交通省は、ライフサイクル全体で排出量を客観的に評価する手法を構築し、国際的な議論を呼び込むことにしている。

 

 

 

 

77区間の追加指定を【全ト協】重要物流道路で要望

 

ゲート前混雑解消へ【大阪・関西万博】インフラ整備計画策定

 

倉庫税制にDX追加【来年度税制要望】機関車特例も継続を

 

後方作業者を検知【トヨタL&F】フォークリフト業界初 SENS+発売

 

再生医療物流を強化【三菱倉庫】Cryoportと提携

 

航空輸出が活況呈す【日本通運】海外事業の第1四半期、米州筆頭に大幅増

 

オンラインショールームを開催【三菱ロジスネクスト】最新物流ソリューションを紹介

 

ベルメゾン商品の駅での受け取りトライアル【JR東日本、千趣会、佐川急便など】中央線の対象駅の改札ほか

 

 

 

【2021年8月31日(火)付】

 


Filed under: ニュース

Trackback Uri