8月 3日 2021年

改善基準告示の見直しを検討する労働政策審議会トラック作業部会は7月29日、拘束時間や休息期間などの具体的な議論を実施。10月に行う実態調査を踏まえ、再度議論を行うが、「商習慣を変えていかないと労働時間の改善につながらない」ことまで話が及ぶ形となった。

 

 

 

釜山港 依然処理に遅れ【海コン】北米西岸港 沖待ちが再び増加

 

景気回復基調鮮明に【日通総研短観】2年半ぶりプラスへ浮上

 

リードタイム調整を【国土交通省】幹線輸送 生産性向上の手引き

 

共通算定手法を 荷主・物流事業者【エネルギー基本計画 地球温暖化対策計画】素案まとまる

 

トレーラ位置管理提供【日本フルハーフ】IoT活用した 新サービス販売

 

軽商用事業で協業【スズキとダイハツ】トヨタのCASE普及事業に参画

 

スマートタグを導入【UPR】物流環境大賞 サステナブル活動賞

 

KWE、佐川など参加【成田空港コミュニティ】CEIVファーマ認証 第2弾

 

【大貨健保】健保連からの料率見直し要請  来年2月の組合会で結論へ

 

ダブル連結路線 早くも5本に【福通】福山主管~下関の運行開始

 

国内販売は3%増【日野自動車】海外は19年度水準に回復

 

 

 

 

【2021年8月3日(火)付】


Filed under: ニュース

Trackback Uri