7月 2日 2021年

6月15日に閣議決定した「総合物流施策大綱(21~25年度)」に関して、国土交通・経済産業・農林水産省は28日に報告会を開催、今後DXのメニューを列記してアンケート調査を行っていくことが報告された。報告会では、大綱と同時に示されたKPI(数値目標)に対して、有識者検討委員からさまざまな意見が出された。

 

 

 

新会長に池田氏(商船三井会長)【物流連】より活発に意見交換の場を

 

大手民鉄初の物効法【国土交通省】大阪~名古屋「福山グリーン便」

 

95%が危険を感じる【運輸労連】中食デリバリーの悪質運転、国交省に対処要請

 

内航・航空、いまだ回復みえず【貨物輸送動向】一般トラック・普通倉庫、ようやく下げ止まり

 

提携拡大へ海外代理店業務で新会社設立【MLG、商船三井、日本コンセプト】アジア諸国に順次拡大

 

25年に1千億市場へ【レンタル収納スペース推進協議会】今後5年間で30%の成長

 

日本初海外寄付スキーム【日通商事】オフィス什器をリユース

 

Nuroと提携、自動配送車で配送業務試行【フェデックス】新たなサービスを追加

 

医薬品物流強化へ【中国日通】上海生生物流と業務提携

 

 

 

 

【2021年7月2日(金)付】

 

 


Filed under: ニュース

Trackback Uri