3月 19日 2021年

3年前にドラッグストア スマート宣言を行った日本チェーンドラッグストア協会。今年度実施した実証実験の成果を現在開催中のJAPANドラッグストアショーで報告。併せて、電子タグ(RFID)導入に必要なコストについて「ドラッグストアが受益にもとづいた応分の負担を行う」とする実装へのアプローチを策定した。

 

 

 

日通などが認証を取得【IATA CEIV Pharma】成田空港で

 

Mシフトへ財源確保【国鉄精算事業団】債務処理法が衆院で可決

 

運賃指数は117【KIT2月】減少幅はさらに縮小傾向

 

コロナを取組に反映【国際物流戦略チーム】近運局・大ト協、標準的運賃に理解訴え

 

共同配送を可視化【佐川急便】アクセラレータープログラム LOZIが最優秀賞

 

過去最多32棟開発【大和ハウス工業】近畿圏で積極化へ

 

当日配送スキームを構築【日本郵便】処方箋医薬品で実証開始

 

最先端の冷蔵倉庫【ニチレイロジG】本牧物流Cが稼働

 

ΣSynXを公開【三菱ロジスネクスト】オンライン展示開始

 

 

 

 

【2021年3月19日(金)付】


Filed under: ニュース

Trackback Uri