3月 10日 2021年

経済産業省と国土交通省は、トラックの後続無人隊列走行を2月22日に新東名高速(浜松SA~遠州森町PA)で初めて実現した。今後、後続有人での商業化を21年度中に、後続無人は割り込みなどに課題が残るとして、来年度新たなプロジェクトを立ち上げ、自動運転レベル4とのセットで検討し、25年度以降の商業化を目指す。

 

【2・3面 日本通運 医薬品センター特集】

医薬品グローバルサプライネットが本格稼働  国内~海外でSC最適化へ

国内新設4医薬品センター完成

 

 

「トヨタL&Fカスタマーズセンター東京」20年ぶりリニューアル

 

技術研究所を開設【鴻池運輸】オープンイノベーション加速

 

【福山通運】ダブル連結3路線に

 

積付例や注意点追加【海コン陸上輸送】情報伝達に課題 荷主や取次を調査へ

 

【センコーGHD】事業会社にDXPJ

 

 

 

 

【2021年3月9日(火)付】

 

 


Filed under: ニュース

Trackback Uri