2月 26日 2021年

警察庁の交通事故統計を元に、全日本トラック協会がまとめた2020年の事業用貨物車が第1当事者となる死亡事故件数は207件(前年比32件減)。前年より減少したものの、事業用自動車安全プラン2020の目標である200件以下には届かなかった。

 

 

 

パレット流出解決へ【キユーソー】損保ジャパンなどと共創

 

DT社と資本・業務提携【トナミHD】長期的なパートナーシップを

 

需要回復が本格化【日本通運海外事業】10~12月航空輸出66.3%増に

 

遠隔データを統合【いすゞ】コネクテッドPF構築へ、富士通などと連携

 

最低車両100台提案も【経済同友会シンポ】物流標準化へ問題提起

 

蘇州→欧州クロスボーダー鉄道輸送で定期便【日本通運】今後はモスクワやハノイ向けも

 

独・AFT社と業務提携【ダイフク】両社のオートモーティブ事業で

 

運賃指数は119【KIT1月】前年同月比7ポイント減に

 

ブロックトレイン2運転を開始【JR貨物】福山通運と西濃運輸が利用

 

 

 

【2021年2月26日(金)付】


Filed under: ニュース

Trackback Uri