10月 13日 2020年

菅内閣の肝いりで、第1回規制改革推進会議が7日に開催され、当面の審議事項を決定した。4本柱の1つが「経済活性化・成長路線への回復に向けた規制改革」であり、6項目が掲げられている。その1つに「生産性向上に向けた物流改革」が盛り込まれた。

 

 

 

将来的に相互利用【スマート物流】欧州データ基盤と連携へ

 

8つの成果発表 スマート物流【SIP】11月6、17日にシンポ

 

20%以上減収は21%【国土交通省】トラック運送業 8月以降減少傾向へ

 

次期NACCS 基本仕様を動画配信

 

声や仕草に愛嬌も【日本郵便】自動配送ロボット 無事、目的地に到着

 

【日本通運】杉山常務が上海市から白玉蘭記念賞受賞

 

【物流連懇談会】深山F-LINE社長が講演

 

専用保険プラン開発【損保ジャパン】自動走行ロボット実験向け

 

低温下の作業を軽減【ニチレイロジG 豊田自動織機】冷蔵冷凍 自動フォーク共同実験

 

【ヤマト運輸と沖縄ヤマト】小口保冷配送の国際規格ISO23412の認証を世界で初めて取得

 

【全ト協】12月分まで会費免除

 

働きかけ強める 園田部会長【交通労連】年次大会を書面開催

 

 

 

 

【2020年10月13日(火)付】

 

 

 

 

 


Filed under: ニュース

Trackback Uri