9月 8日 2020年

農水・経産・国交省共管による食品流通合理化検討会の取り組みが各地に広がっている。現在、パレット化やモーダルシフトなどの実証事業が実施され(一部準備段階)ており、年末に進捗状況を報告し、年明け以降は本格実施(実装)に向けた事業計画を策定する。

 

 

 

来年度も予算要求へ【トラック適正取引】地域特有の課題を深度化

 

ドイツで現法設立【センコー】中東でコールドチェーン構築も視野

 

25日まで協業案募集【佐川急便】HIKYAKU LABO開始

 

涼霧システム設置【船員労働環境大賞】明和海運などに

 

【JILS】物流システム機器出荷統計 19年度売上金額5758億円  前期比微減も高水準で推移

 

人と機械を“仕分け”【日本通運】名古屋で物流セミナー

 

【物流雑学辞典】第115回 カーゴの種類

 

 

 

 

【2020年9月8日(火)付】


Filed under: ニュース

Trackback Uri