8月 18日 2020年

新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)は、ドローンの社会実装に向けた新たな研究開発に着手する。目視外および第三者上空での安全基準策定や、物流での活用に対応した長時間飛行のためのエネルギーマネジメントシステム、運航管理システムの機能拡張、衝突回避システムの小型化・低消費電力化に取り組む。

 

 

 

【日通総研短観】4~6月 △65 リーマンに次ぐ低水準   7~9月、大底でさらに下振れも

 

【物流各社】 通期営業利益2割減  利益の戻りは遅いと予想

 

初の統合報告書発行【日本通運グループ】企業価値向上のツールに

 

【センコーGHD】今期設備投資166億円  軽貨物3000台体制へ

 

2モード同時転換【三和酒類など物効法に認定】BCP対策にも

 

【物流雑学辞典】第114回 包装(ストレッチ&シュリンク)

 

 

 

 

【2020年8月18日(火)付】


Filed under: ニュース

Trackback Uri