6月 30日 2020年

新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)は、コロナ禍後の社会変化と期待されるイノベーション像を発表。今後、自給型サプライチェーンの構築が課題となる中、将来の需要変動や地政学的変動などのリスクを制御するデジタルトランスフォーメーション(DX)ツールが有効であること、オンライン販売の加速に伴い、自動配送やドローンなど新しい輸送システムの構築に期待を示した。

 

 

 

異業種CRU開始【日立建機】LIXILと四日市港で

 

貨物運送が依然最多【過労死等労災補償】脳・心臓疾患144件請求 精神障害も変わらず

 

【物流現場訪問  伊藤忠食品三郷物流センター】

待機時間少なく、好評   導入進む入荷受付・予約システム

 

【荷主のロジスティクス・ストラテジー】 カスミ

ドライバー不足に対応   TC型サプライチェーン マネジメントを構築

コロナ混乱時  物流の視点で発注コントロール

 

SC再構築に言及【大和ハウス】グループ4社が意見交換

 

【物流雑学辞典】第112回 中継輸送

 

 

 

 

【2020年6月30日(火)付】


Filed under: ニュース

Trackback Uri