6月 12日 2020年

経済同友会に設置された物流改革を通じた成長戦略プロジェクトPT(委員長=山内雅喜ヤマトホールディングス取締役会長)は「物流クライシスからの脱却~持続可能な物流の実現」と題する提言を発表した。物流を改革する3つの視点と4つの施策に整理し、標準化すべき項目を挙げ、実現のために「物流デジタル化・標準化団体」を設立し、物流の標準化に必要な法律を制定していくべきだとした。

 

 

 

新会長に小此木氏【自民党倉庫議連】予算・税制で緊急決議

 

路線便の働き方改革【物流連】物流環境大賞に西濃運輸

 

新会長にKWEの鳥居社長【JAFA】「業界を確かな成長軌道に乗せていく」

 

誤認識払拭へ発信を【運輸労連】政策推進議員懇に要請

 

台湾事業の強化へ【SGHD】合弁パートナーと新体制で事業開始

 

未来へ挑戦しよう【カンダHD】ネットスーパー業務拡大

 

数量は過去最高を更新【大阪税関・3月の消毒剤の輸出入 全国および近畿圏】中国に加え、タイに存在感

 

前橋支店が稼働【福山通運】3階建て、建築面積4986㎡

 

タイ最大の工業団地隣接地に物流センター新設【山九】倉庫面積(鉄骨平屋平屋建て)9939㎡

 

日本BDとメディコンの国内物流を一括受託【三井倉庫】6月から全国3拠点で順次業務を開始

 

 

 

【2020年6月12日(金)付】


Filed under: ニュース

Trackback Uri