5月 22日 2020年

日本気象協会は、悪天候時の輸送安全を支援する物流向け新サービス「GoStopマネジメントシステム」の提供を6月1日から全国で開始する。高速道路を対象に、気象による輸送影響リスクを72時間先まで地図や表により一目で確認できる。

 

 

 

 

危険手当給付創設を【全ト協・日貨協連】2次補正で与党に要望

 

特定広域道路指定へ【国土交通省】高規格道路と一体整備

 

郵便・物流事業2ケタ増益【日本郵便】国際物流は損失計上

 

運賃指数は120【KIT4月】前年比10ポイント減、求車は66.3%減

 

5年連続最高益更新【ニチレイロジG】巣ごもり需要取込でカバー

 

荷卸後は社内消毒を【感染予防】物流各団体がガイドライン

 

終盤に需要が急減【日本通運第4四半期】半導体・電子部品堅調も

 

鉄道貨物と意見交換【食品流通合理化検討会】1次中間まとめ、資材の規格統一検討

 

ZOOM使い勉強会【共栄システム】テレワーク手法を実践

 

 

 

 

【2020年5月22日(金)付】


Filed under: ニュース

Trackback Uri