5月 14日 2020年

4月30日正午頃に発生した、宮城県・岩沼市のプロロジスパーク岩沼Iの火災は丸6日間燃え続け、5月6日16時過ぎに全焼で鎮火した。30日午前11時45分ごろ、2階冷蔵室から煙が出ているのを従業員が発見、消防に通報した。岩沼市あぶくま消防本部によると、火は保管されていた食用油に広がり、西側の燃え方が特に激しかったという。

 

 

 

【日本通運】国内外で取り組み強化 半導体    流通共同化提案展開 医薬品

 

GOAL 700人体制へ【SGHD】22年3月期まで上方修正

 

ゆうパック3・4%増【19年度の郵便小包】ゆうメール2・2%減

 

50%以上の割引を【全ト協と日貨協連】高速料金で緊急要望

 

【日通総研短観】国内 1~3月は△38 9ポイント低下   4~6月の下振れは必至

 

【日本通運】424億円の減収 感染症の影響

 

【日立物流】売上6722億円(5・2%減)  コロナ影響、国際で深刻化

 

 

 

 

【2020年5月12日(火)付】


Filed under: ニュース

Trackback Uri