3月 2日 2020年

日本パレットプール(NPP)は、パレット位置情報管理システム(愛称フクLOW)を2020年度から順次、導入する。レンタルパレットに小型発信機を取り付け、顧客がWEB画面上で現在地を地図上で表示でき、目的外利用や長期滞留などの警告情報を自動的に把握できる。通信費は年間数百円程度と大幅に抑えた。

 

 

 

洋紙・板紙、在庫共同化を提言へ【労働時間改善懇談会】着荷主の意識がカギ

 

マーケティング強化【押入れ産業】屋外新ブランドで店舗増へ

 

労働生産性向上テーマに【東京トラック同友会総会】将来のあり方検証へ

 

日本航空に納入【ダイフク】セルフ手荷物チェックインシステム

 

物流人の誇りを形に【全ト協青年部会全国大会】残業手当に頼らない賃金を

 

補正予算、実証実験を公募【国土交通省】オリパラ交通量抑制など

 

神戸に関西初の物流施設開発用地を取得【三菱商事都市開発】敷地面積約6833.07㎡

 

日鉄物流と重量物運搬車の衝突防止実証実験【富士エレクトロニクス】

 

 

 

 

【2020年2月28日(金)付】


Filed under: ニュース

Trackback Uri