12月 9日 2019年

日野自動車の子会社NEXT Logistics Lapan(本社=東京、梅村幸生社長、NLJ)とアサヒグループホールディングス、江崎グリコ、千代田運輸、トランコム、ユーネットランス(同愛知県豊田市)は、新たな幹線輸送スキームを事業化する。各社はNLJへ総額約1億円を出資し、9日より同スキームを運用開始する。

 

 

飲酒、ICT、高齢【事故対策検討会】次期安全プラン見据え対策

 

電子保管サービス、1日から開始【NACCSセンター】必要書類を検索・閲覧可能

]

大口多頻度50%割恒久化を【大貨協連】与党に要望書手渡す

 

24年までに自動化ソリューション採用【ゼブラ】未来の倉庫業務を調査

 

中間決算は減益も売上高は3期連続で過去最高額に【エスライン】

 

倉庫内業務可視化【プロロジスとKURANDO】アプリを共同開発

 

日通の現場は、今・・・

一人ひとりの業務の棚卸しで【加藤憲治執行役員関東・信越エリア担当首都圏支店長】働き方改革を実現

 

 

 

【2019年12月6日(金)付】


Filed under: ニュース

Trackback Uri