10月 30日 2019年

全国通運連盟は、第2回通運事業フォーラムを21日に名古屋で開催。「物流危機が切り拓く物流の未来」をテーマにパネルディスカッションを行い、行き過ぎた商慣行(リードタイム、日付管理、配送ロット・頻度、過剰な物流サービス)の打破に焦点が当てられた。

 

 

 

香港で業績悪化53%【JETRO】要因はデモより貿易摩擦

 

郡山タ~岩沼 26日運転再開へ【JR貨物 東北線】郡山タ~新白河は29日に

 

4割超が休息不十分【アデコ調査】拘束16時間超 2割が3日以上ある

 

ホテル櫂会が竣工【センコーGHD】来年2月1日オープン

 

【日新】次世代育成イベントに協賛

 

IHIなど開発 物体認識ロボット

 

梱包自動化を推進【大崎とOCE】「OPARS」を開発・導入

 

心の栄養 論語を読もう㊹

 

 

 

 

【2019年10月25日(金)付】

 

 


Filed under: ニュース

Trackback Uri