9月 23日 2019年

11月1日の改正貨物自動車運送事業法の一部施行に伴い、国土交通省は法令遵守を徹底するため、処分基準などを改正する。改正案は17日から意見募集を開始。社会保険の未納付は20日車とし、一方、荷主勧告制度での警告書発出基準を強化する。

 

 

 

 

一般 5万7千社台回復【トラック事業者数】保有台数 近畿19台、中部29台

 

マークアップ率検討【未来投資会議】業種ごとに分析へ

 

ベトナムに新会社【ダイフク】エリア密着型の展開を加速

 

再生可能エネルギー用バルクコンテナを開発・販売【日通商事】

 

宅配便の配達予定を知らせる機能の提供開始【佐川急便とヤフー】

 

請負はさむのは違反【物流人材セミナー】派遣法違反事例を紹介

 

求車登録22.6%減【KIT】8月の運賃指数は130に

 

10月29日幕張メッセで【ジャパンパック】加工機械から物流まで拡大

 

宅急便をアップルペイで送ろうキャンペーン【ヤマト運輸】

 

 

 

 

 

【2019年9月20日(金)付】


Filed under: ニュース

Trackback Uri