5月 20日 2019年

全日本トラック協会が公表したトラック運送業界の景況感によると、1~3月の判断指数は前期より13.3ポイント低下して▽18.1に、4~6月見通しはさらに14.5ポイント低下の▽32.6と、景気減速の影響が次第に広がってきている。

 

 

 

 

新技術を積極活用【ロジネットジャパン】新中計 商品開発と生産性向上

 

最終年度売上高640億円目指す【ヤマタネ】19~21年度中計 千葉に大型施設建設へ

 

24日にフォーラム【シベリア鉄道】ロシア鉄道主催 日露双方がプレゼン

 

物効法補助で公募【国土交通省】モーダルシフトや輸送網集約など

 

20日まで春の交通安全運動【トラック業界】健康状態起因が懸念

 

日欧間シベリア鉄道利用の企画募集【国土交通省】募集期間は6月7日まで

 

26日にマンスリー上映会【物流博物館】第1回は占領下日本の輸送事情

 

全2900店舗への配送体制を刷新【日本マクドナルド】休日分を前倒し納品

 

台湾・桃園市に合弁会社を設立【日新】6月1日から営業を開始

 

 

 

 

 

【2019年5月17日(金)付】

 

 


Filed under: ニュース

Trackback Uri