4月 25日 2019年

引越比較サイト「引越侍」が、同サイトの利用者、提携引越業者を対象にアンケートを実施したところ、「予算に比べて実際の引越金額が高くなった」と答えた人が、年々増加傾向にあることがわかった。家族5人以上の引越で予算との差が大きく、熊本-千葉間の6人家族の引越で、100万円という高額な運賃・料金が発生したと報告している。利用者の足元をみた運賃・料金と取られないよう、長距離の引越では、利用者にアドバイスする見積もり担当者が必要になってきている。

 

 

 

貨物は7年連続減【エネルギー消費】原単位要因で減少

 

地方独自に強化月間【点検整備】9月に加え 全ト協が設定求める

 

東京港の混雑回避【日本通運】輸入貨物のBCP対応ソリューション

 

新約款届け出8割に【東ト協連】運賃交渉 「していない」46%

 

【日野マレーシア販売とマレーシアヤマト運輸】トラックドライバー向け安全運転研修プログラム提供

 

ロボット×RFID【凸版印刷】コンビニ電子タグ 実験で効果検証

 

「KIT2」5月13日供用【日貨協連】ロボット点呼機器も販売へ

 

川上から川下まで【アサヒロジ】キメ細かいサービスを提供

 

【物流雑学辞典】第92回 検数・検量

 

 

 

 

【2019年4月23日(火)付】

 

 


Filed under: ニュース

Trackback Uri