3月 5日 2019年

国土交通省に設置された「ASEANスマートコールドチェーン構想」検討会は、22日の第3回(最終)会合でビジョンおよび戦略を決定した。わが国の物流システム、規格・基準、技術を有機的に活用した高品質で環境に優しいスマートコールドチェーンを実現するため、4つのビジョンを掲げ、関係省庁・機関、物流団体および物流事業者、物流機器メーカーなどが連携して取り組んでいく。

 

 

 

新社長に荒木秀夫氏【SGHD】エキスパートがけん引を

 

4月8日以降に空き【国土交通省】引越のポイント紹介

 

【三菱ケミカル物流】新社長に横山氏

 

「信義商道」で30年【JL連合会】新指針は「NEXT10」

 

一つの会社の仲間に【JTP】運転者拘束時間対応探る

 

センコーGHD ワールド碁女流最強戦開催

 

2法への対応が課題【全ト協 青年部会】全国大会、物流人の誇り胸に

 

「中川さん、おめでとう」旭日双光章受章を祝う

 

 

 

 

【2019年3月5日(火)付】


Filed under: ニュース

Trackback Uri