11月 5日 2018年

日野自動車は「2025年に向けて」と題する長期ビジョンをまとめ、10月30日の中間決算記者会見で下義生社長が発表した。25年度の売上高2.5兆円(17年度1.8兆円)、営業利益2500億円(同800億円)、販売台数30万台(同18万台)、HVやFCVなどフルラインナップにより電動化率100%を目指す。

 

 

 

 

<第2四半期連結決算>

売上高2兆円へ【日本通運】

 

通期予想を上方修正【ヤマトHD】

 

減収減益も黒字確保【JR貨物】

 

付帯作業を削減 F-LINE【全国通運連盟】第1回通運事業フォーラム

 

荷動き指数回復続く【日通総研短観】トラック運賃上昇圧力一段と

 

4トン部門で内閣総理大臣賞を獲得【日通グループ】ドラコンで11人入賞

 

タクシー初の貨客混載【佐川急便と山城ヤサカ交通】

 

パレット情報電子化【JPR】ライオン、PALTACが採用

 

通販の収益改善へ【千趣会】在庫削減し倉庫集約

 

 

 

 

【2018年11月2日(金)付】

 

 


Filed under: ニュース

Trackback Uri