9月 10日 2018年

経済産業省は、「自動車革新時代戦略会議」の中間整理をまとめた。乗用車が中心となっており、商用車は早期に電動化やLNG(液化天然ガス)の環境技術が導入される分野での技術的課題、インフラ、エネルギー価格、課題克服の方向性を今年度中にロードマップとしてまとめる。

 

 

 

 

道路改革は働き方改革【全ト協坂本会長】待遇改善へ環境整備を推進

 

過去最高の130【KIT】運賃指数、西日本豪雨の影響

 

東福山~広島タ間で【JR貨物】代行輸送を増強 東京港~博多港でも

 

中部空港物流センター上屋【日本通運】保税蔵置場を倍増

 

インドネシアの宅配事業に出資参画【住友商事】

 

中心市と中山間結ぶ【伊那市】行政初のドローン物流PJ

 

ドローンの活用、物流センター・倉庫内物品検査が最も高い【IDC国内ユーザー利用動向調査」

 

 

 

 

【2018年9月7日(金)付】


Filed under: ニュース

Trackback Uri