7月 6日 2018年

労働基準法をはじめ、働き方改革関連8法案が6月29日の参議院本会議で成立した。残業時間に対する上限規制導入、勤務間インターバルの努力義務、有給休暇の取得義務(年5日)、労働時間の把握義務付けなどは2019年4月(中小は20年4月)、同一労働同一賃金制は20年4月(同21年4月)、中小企業の割増賃金率引き上げ(50%)は23年4月から、それぞれ導入されることになる。

 

 

 

搬入手続きも実施 来年初【関東地整】コンテナ効率化 シャーシ共同利用も

 

荷主へ6万部配布【全ト協総会】技能実習 2号指定へ準備

 

働く人へ 応援活動展開【JMT】コーポレート ロゴ・タグライン作成

 

実践的な手法を習得【日本倉庫協会】第2四半期研修・講習会

 

気温予測で販売増【気象庁】在庫調整し配送も最適化

 

優勝は浅岡選手 南東北支店【佐川急便 ドラコン】団体優勝も南東北支店に

 

【心の栄養 論語を読もう 27】

 

【大阪自議所】創立70周年を祝う

 

 

 

 

【2018年7月3日(火)付】

 

 

 

 


Filed under: ニュース

Trackback Uri