6月 25日 2018年

日本銀行は、インターネット通販の拡大が物価に与える影響を調査。アマゾンを例に、配送センターの整備で輸送距離を短縮し、コスト競争力を高める方向に寄与してきたが、人手不足を背景とする物流コストの増加は競争力を弱める可能性もあると指摘している。

 

 

 

 

パレット納品開始、10月から【家庭紙4社とUPR】共同利用研究会を設立

 

輸送密度200人以上は残す【JR北海道】見直し案を報告

 

1・8・12月が突出【陸運業】昨年の労災発生状況、死亡者数は38%増

 

今夏に運行管理支援を開始【未来投資戦略2018】宅配ボックス設置を推進

 

賃上げ4171円【交通労連】トラック部会、条件改善で成果

 

低炭素ディーゼル車補助の公募開始【LEVO】

 

小型携帯端末を利用した電子サイン導入【西濃運輸】

 

ロボティクス導入の茨木FCを9月に稼働【アマゾン】
中国に三温度帯の青島城陽センターを新設【国分】

 

電気工事業のエヌビーエスを子会社化【鴻池運輸】

 

 

 

 

【2018年6月22日(金)付】


Filed under: ニュース

Trackback Uri