6月 21日 2018年

日本貨物運送協同組合連合会は14日、北海道札幌市内の札幌パークホテルで第54回通常総会と第14回トラック運送事業協同組合全国大会を開催した。

 

 

 

旧約款での届け出 何も変わらない【交通労連】政策討論集会 山口委員長が指摘

 

【日倉協】 新会長に松井氏(三菱倉庫会長)

 

相互に5億円株取得【トランコムと丸和運輸機関】資本・業務提携

 

「ハコベル」コストを明確化【ラクスル】最短集荷機能も導入

 

国際は2ケタ増続く【航空輸送統計】17年度 国内は4年連続減

 

残業45時間超61%【中企庁】「運送・倉庫」が突出

 

【事業用自動車事故 重要調査報告】運行管理を軽視する存在を踏まえ施策を

 

繁忙期の発送抑制 ギフト業界が負担軽減策

 

【日本通運】西播磨ロジスティクスセンター竣工 経営に役立つ倉庫に

 

【京ト協】陸災防業務を返上

 

【福岡運輸】南港物流センター開設

 

 

 

 

【2018年6月19日(火)付】


Filed under: ニュース

Trackback Uri