6月 5日 2018年

自動車運送事業の働き方改革に関する第4回関係省庁連絡会議が5月30日に首相官邸で開かれ、政府の行動計画を策定した。昨年8月にまとめた「直ちに取り組む施策」に25施策を追加、その1つとして「ホワイト物流実現国民運動」(仮称)を秋頃までに立ち上げ、荷主・元請けが取り組むべき事項をまとめ公表・実施する。

 

 

 

指定前に広域計画【重要物流道路】社整審物流小委 策定急ぐよう注文

 

売上目標500億円【エスライン】運賃改定とサービス開発で

 

次期会長に浅井氏【東ト協】千原氏と9票差

 

夏に本格導入ETC2.0サービス【国土交通省】生産性革命本部 11プロジェクト追加

 

頑丈ハンドヘルド開発【パナソニック】現場で役立つ優れた操作性

 

海外含め96選手出場【日本通運】ドライバー・フォークリフトオペレーターコンテスト開催

 

包括連携協定を締結【北海道と佐川急便】北海道の地域活性化を

 

インドで自社専用のコンテナ積載用車両導入【鴻池運輸】ACTLと合弁で

 

 

 

 

【2018年6月1日(金)付】


Filed under: ニュース

Trackback Uri