4月 4日 2018年

全日本トラック協会は「働き方改革の実現に向けたアクションプラン」を策定し、3月30日に石井啓一国土交通大臣に報告した。昨年9月、石井大臣から数値目標を含むアクションプランの策定を要請されていたのを受け、当日は坂本克己会長、馬渡雅敏副会長が説明した。

 

 

 

【全国通運が活動報告】 新年度 970万㌧で金メダル

 

常に遠隔監視を【ドローン 官民協議会】目視外飛行の要件を規定

 

【センコー】センコー汽船を設立

 

【東ト協連 運賃動向調査】値上げ 前回を17%改善 「交渉していない」42%

 

再配達が負担に【全ト協】混載便 適切な梱包を要請

 

個々に運転者把握を【関東運輸局 事故調査・分析】事業者の責務大きい

 

2階以上に進入口を【消防庁 国交省】5万㎡以上対象に 火災防止ガイドライン

 

【物流雑学辞典】第72回 トレーラの挙動①

 

 

 

 

【2018年4月3日(火)付】


Filed under: ニュース

Trackback Uri