3月 27日 2018年

関東地方整備局は横浜港で実施していた「ICTを活用したコンテナ輸送効率化試験運用」「シャーシ共同利用化実証実験」の結果を発表した。ゲート部での所要時間が約2割削減するなど、混雑緩和に期待が集まる。

 

 

 

派遣法に不満多く【経団連が規制改革要望】デザイン・フォー・ロジ 周知を

 

物流インフラを共同活用【JA全農とデリカフーズ】青果物で業務提携

 

日本通運 新本社ビルに21年移転

 

特集【挑戦する物流企業シリーズ1 丸運】2~4面

 

成果を全社で共有【キリンGロジ】ロジ大賞11件発表

 

 

 

【2018年3月27日(火)付】


Filed under: ニュース

Trackback Uri