3月 7日 2018年

3月から家庭向けの商品やサービスが値上げされたが、値上げ理由の多くに掲げられているのが物流費の上昇。しかし、小麦粉、プロセスチーズなどは原材料費の上昇が主たる理由であり、2次的要因として示された物流費上昇ばかりが一般報道で取り上げられ、物流が悪者扱いされかねない様相を呈している。これを跳ね返す方策はあるかを探った。

 

 

 

利用ガイド作成へ【物流用ドローンポート】2年間の検討終了

 

タイで冷凍・冷蔵物流を拡大【センコーGHD】大手外食チェーンと合弁会社設立

 

個別荷主に働きかけ【国土交通省】経産省などと相談中

 

輸入シェア25%に【LNG】シェールガスで供給過剰も

 

優良150人表彰【埼ト協】安全運転コンクール

 

新たな物流価値実現【東京大学ITPU】木川ヤマト会長講演

 

82%が労基法違反に【東京労働局】時間外労働違反減らず

 

12月は伸びが鈍化【トラック輸送】特積みは2年連続増

 

 

 

 

【2018年3月6日(火)付】

 

 

 


Filed under: ニュース

Trackback Uri