2月 20日 2018年

政府は、昨年5月に設置した生産性向上国民運動推進協議会の第3回会合を15日に開催するとともに、翌16日には中小事業者の生産性向上を3年間の集中期間に100万社規模で推進するための「中小サービス等生産性戦略プラットフォーム」発足式を行い、全日本トラック協会など75団体が参加表明した。

 

 

 

協力会社と関係強化【キリンGロジ】外販拡大 全国型食品メーカーが過半

 

売上高3千億円へ【福山通運】第4次中計を策定 設投760億円予定

 

準中型は34件発生【事業用貨物車】昨年の死亡事故 中型車、減少頭打ちに

 

自動走行 今年度中に大綱【政府が実行計画】海コン荷役 遠隔操作基準を整備

 

日本-シンガポール路線でコードシェアなど【NCAとSIAカーゴ】戦略的パートナーシップ締結

 

【警察庁 2017年の交通死亡事故】高齢ドライバー 人対車両事故は少ないが操作不適事故は多い

 

3年半ぶりプラスに【全ト協 景況感】燃料価格上昇で 1~3月は再び悪化

 

誘導時の視認性向上【プロロジス】物流施設のサインを一新

 

【センコー】サプライチェーン・ロジスティクスセミナー開催

 

【共栄システム】物流システム博開く

 

 

 

 

【2018年2月20日(火)】


Filed under: ニュース

Trackback Uri