1月 17日 2018年

国土交通省は11日、さいたま市と連携し、首都直下地震を想定したプッシュ型の支援物資輸送の訓練を実施した。さいたま市と災害時支援物資輸送拠点の協定を締結している佐川急便のさいたま営業所での実動訓練では、埼玉県トラック協会、陸上自衛隊ヘリコプターなどが参加した。

 

 

 

新たな目標に挑戦【JR貨物 新春フォーラム】労使一体となって

 

23日に公道実験【隊列走行】新東名 CACCを搭載

 

2年半ぶりの高水準【軽油価格】1月は高止まりの状況に

 

【年賀交歓会】

大ト協関連団体 役員・委員新年会

セイノーHD グループ互礼会

 

 

 

 

【2018年1月16日(火)付】


Filed under: ニュース

Trackback Uri