11月 21日 2017年

大阪府貨物運送厚生年金基金の解散に向けて業務を行う清算事務局は、掛金を滞納している事業所に対し、逃げ得は認めない─と、催促しても納付に応じない事業所の社名公表や運賃差押えなど、完全回収のための方針を打ち出した。しかし、倒産の引き金となる可能性が高く、水面下での収束を図りたい意向だ。

 

 

 

 

当日50、前日30、2日前20%【国土交通省】標準引越約款、キャンセル料を変更へ

 

3年間で反転を完了【三井倉庫HD】5カ年の中計策定、グループ横断機能を新設

 

新会長に望月義夫氏【自民党】物流倉庫議連が総会

 

労働力確保厳しく【全ト協】10~12月見通し、7割近くが不足感

 

三辺自動梱包機を厚木ゲートウェイに導入【YLC】

 

優勝は軽部選手 L&F札幌【豊田自動織機】第6回サービス技能コンクール、40人が競う

 

物流施設建設ラッシュ進む【日倉協】第14回物流フォーラム、物効法認定など報告

 

都内でセミナー開催【伏木富山港】シベリア鉄道極めて役割高い

 

 

 

 

 

【2017年11月17日(金)付】


Filed under: ニュース

Trackback Uri