9月 12日 2017年

地球温暖化対策税などを原資としたエネルギー対策特別会計が来年度増額されるのに伴い、冷凍冷蔵倉庫で使用される省エネ型自然冷媒機器の導入補助に対して、環境省は今年度を32億円上回る95億円を要求した。これにより、大量生産による機器価格の低廉化が期待される。

 

 

 

 

来年3月から平均12%値上げ【ゆうパック】配達時間帯19~21時を追加

 

非GPS下で実験【日通など3社】ドローンの可能性広がる

 

第1回「スーパーフルトレーラSF25の共同利用を考える会」開催【全流協】

 

効率化の大きな手段【国土交通省】石井大臣がスワップ車両視察

 

アパレル物流で協働【SBSロジコム】ジーエフと合弁設立

 

郵便・物流の新規事業創出プログラムを開始【日本郵便とサムライインキュベート】

 

ライフサポート事業を強化【センコーGHD】フィットネスCをM&A

 

災害対アライアンス発足【NPO6団体】西濃やハート引越が参加

 

支援サービスが奏功【通販協会】通販市場、7兆円目前に

 

Sigfox活用の物流IoTサービスに参入【双日、アイ・サイナップ、KSSC】

 

 

 

 

【2017年9月8日(金)付】


Filed under: ニュース

Trackback Uri