9月 4日 2017年

リニア中央新幹線開業による経済効果を引き出すため、国土交通省は「スーパー・メガリージョン構想検討会」を設置、9月22日に初会合を開く。東名大の移動が約1時間となり、4主要国際空港、2国際コンテナ戦略港湾が有機的に結びつき、新たな価値創出が期待される。

 

 

 

 

《ロジスティクスソリューションフェア2017 特集号》

【日本通運】   課題解決諸策を提案  海外展開ハイウェイ:日本産品の輸出を促進

【日本自動車ターミナル】日本物流の心臓へ  進化する大都市物流戦略

【トランストロン】 ネットワーク型デジタコ  累計導入10万台を突破

【アイオイ・システム】 ロジのスマート化推進  世界初のピッキングシステム展示

【サトー】  最短経路を音声・画像で案内  碁盤の目ナビ:京都をヒントに開発

【リコーロジスティクス】  精密機器と同載提案  回収・包装・国際が強み

【ユニテック・ジャパン】  クラス最軽量20・5㌘  リング型スキャナで生産性向上

【日建リース工業】  地震の揺れから荷物落下、ラック倒壊を軽減

【ユピテル】  無線LANを搭載  データ管理サービス「レコドラ」

【大和ハウス工業】  物流タウンを構想 インテリジェント・ロジで

【矢崎エナジーシステム】  ドラレコ一体型で予防安全  危険予知訓練サービスも

【インフォセンス】  「ZIZAIA」を展示  最適WMSを最小コストで

【データ・テック】  車両の安全とエコ運転  フォークリフトの安全指導も

 

生データで運用確認【NACCSセンター】10月8日更改へ 28日からフェーズⅢ

 

運輸・倉庫 6割が従業員不足【帝国データ】51業種中、4番目の高さ

 

【センコー】 青森物流Cを開設

 

【全ト協】9~10月 点検整備推進運動

 

【物流雑学辞典】第62回 LPI

 

 

 

 

 

【2017年8月29日(火)付】

 

 

 


Filed under: ニュース

Trackback Uri