ニュース



13 9月日 2019年

改正貨物自動車運送事業法(改正貨自法)のうち、規制の適正化、トラック事業者が遵守すべき事項の明確化が11月1日から施行されることが決まり、残るは「標準的な運賃の告示」だけとなった。改正貨自法の実効を期すためにも、標準運賃の意義について、トラック業界全体で意志統一する必要が生じている。

 

 

 

【YHC】17日から単身引越の受注再開 個人顧客向けに新サービス

 

12・13日公募説明会 【SIP スマート物流サービス】

 

選考委員会特別賞に【大塚倉庫】19年度 ロジスティクス大賞

 

15、19年に大幅改定【全ト協】トレーラ 輸送効率化ハンドブック改定

 

輸送量ほぼ変わらず【トラック】18年度 営業用車両数1・7%増

 

10月を強化月間に【各運輸局】事故の未然防止へ

 

年1600時間削減【福岡運輸】会計・財務システム全面刷新へ

 

9月22日に上映会【物流博物館】各地でロケを敢行

 

 

 

 

【2019年9月10日(火)付】


Filed under: ニュース

Trackback Uri






10 9月日 2019年

佐川急便は4日、4月に就任した本村正秀社長の記者会見を都内で行った。新中期経営計画を強力に推進するとともに、「ベンチャー企業として成長してきた。その遺伝子は変わらない。若者に魅力ある会社にしたい」と抱負を語った。

 

 

 

災害ネットなど制作【東ト協連】家族と会社を一体に捉え

 

10月から宅急便運賃値上げ【ヤマト運輸】キャッシュレス決済 割安に

 

企業間物流の最適化へ【日野自動車とHacobu】資本業務提携契約を締結

 

マイナス幅が拡大【6月のトラック輸送】宅配も全国的に減

 

和歌山雑賀崎ロジスティクスセンター竣工【日本通運】和歌山市の物流中核拠点に

 

レッズの国際交流を支援物資輸送でサポート【DHLジャパン】

 

山岸運送が「働く社員が誇りを感じる会社賞」に【船井財団 グレートカンパニーアワード2019】

 

スロベニアにコペル支店を設立【YLK】

 

進化する物流システム【レポート/ロジスティクスソリューションフェア】

 

 

 

 

【2019年9月6日(金)付】


Filed under: ニュース

Trackback Uri






3 9月日 2019年

国土交通省の2020年度物流関係予算の概算要求は、物流生産性向上や自立型ゼロエネルギー倉庫モデル導入、ASV機器導入支援をはじめ、生産性を大幅に向上させるため、新技術の導入支援や活用に焦点を当てた事項が目立っている。

 

 

 

ガイドライン横展開【吉田関東運輸局長】長時間労働を是正へ

 

主要港の混雑回避【佐川急便】門司港活用して調達物流

 

【デジタルロジスティクス推進協議会発足】紙をなくすから始める 来年初には本格実証へ

 

人が入る好循環を【藤井国土交通審議官】今までのやり方を変え

 

あるべき交通実現へ【金井審議官】サービスの組み合わせも

 

【生産技能労務協会】13日に同一労働同一賃金を徹底解説

 

誤差数センチの精度確保【日通など】レベル4自動運転 158人が見守る

 

【物流雑学辞典】第97回 メニュープライシング

 

 

 

 

【2019年9月3日(火)付】


Filed under: ニュース

Trackback Uri






3 9月日 2019年

東京都は27日、東京2020大会での首都高速道路の料金施策方針案を決め、意見募集を開始するとともに、関係自治体などに説明した。来年7月20日~8月10日、8月25日~9月6日に、全車種(ETC搭載車)を対象に首都高全線で夜間(0~4時)5割引きにし、マイカーなどを対象に6~22時に都内区間の料金を1000円上乗せする。

 

 

 

倉庫税制の延長要望【税制改正】事業承継の特例創設へ

 

大型車支援を新規に【国土交通省】来年度概算要求、10年ぶり7兆円超
機能実証実験に成功【YHDとベル】貨物eVTOLシステム、開発技術を連携

 

日本海事協会に決定【運転者職場環境良好度認証制度】今年度認証開始へ

 

労働環境改善へ注力【労連東京定期大会】格差是正へ協議深める

 

航空輸出が大幅減【日本通運海外事業】第1四半期、倉庫配送などがカバー

 

道産品の付加価値を【苫東地区】第3期開発計画、隊列走行も検討へ

 

事業者大会に併せ【ITV次世代ビークル展】10月1~3日開催

 

食品、日用品との幹線共同輸送を拡大【JPR】混載モデルを構築

 

 

 

 

【2019年8月30日(金)付】

 

 


Filed under: ニュース

Trackback Uri






29 8月日 2019年

秋の3大展示会が8月から9月にかけて開催される。ロジスティクスソリューションフェア2019は8月27~28日に東京ビッグサイト西3ホールで、フードディストリビューション2019は9月11~13日に同青海展示場で、自動認識総合展も同期間に同南ホールでそれぞれ開催される。

 

《秋の3大展示会特集》

★日本ロジスティクスシステム協会 橋爪茂久専務理事 インタビュー

ロジスティクスソリューションフェア2019 ショー&カンファレンス方式により紹介・提案

★出展者紹介

【日本パレットレンタル】  Logiarxを紹介  〝モノ〟の流れを見える化

【日本通運】    自動化システムを本稼働  有人と分離、高い安全性を確保

【日立物流】    SSCVで事故防止  AI活用し多様なサービス

【日建リース工業】  Webレンタル 60%コストダウン   個社専用サイト立ち上げ

【ユーピーアール】  アシストスーツ展示  立ち仕事の腰負担を軽減

【大和ハウス工業】  最新型パーソナルロボット 物流用途で提案

☆フレームワークス 秋葉淳一社長 インタビュー

高まる派遣率 ママスクエアのコミュニティで対策

【データ・テック】  運転診断で安全教育  高画質映像での記録が可能

【矢崎エナジーシステム】  ドラレコ一体型で予防安全  危険予知訓練サービスも

 

 

20年度末に全線開通 復興・復興支援道路550㌔

 

あらゆる輸送モードに利用可能な新器材 日本通運が運用開始

 

創刊20周年の節目に ロジガイ2019を発行

 

 

 

 

【2019年8月27日(火)付】


Filed under: ニュース

Trackback Uri






26 8月日 2019年

警視庁は、貨物集配中の貨物車の駐車規制見直しの一環として、駐車禁止区間内であっても場所と時間帯を限定して駐車できる場所の候補を公表した。見直し場所は52カ所で、駐車総件数は78台分。

 

 

 

 

違反率、依然高水準【トラック】労基法84%、改善基準67%

 

3件の実証事業開始【シベリア鉄道】日欧間、29日に富山で出発式

 

貨客混載や血液共配【国土交通省】Mシフト等補助21件採択

 

尼崎PDセンター、20年2月開設へ【センコー】広域をカバーできる拠点

 

商業化までに形成スペース確保【隊列トラック】東名大で普及時に物流拠点整備

 

最優秀賞に花野氏(KDDI総研)【ダイワロジテック】物流ロボットPGコンテスト

 

青森に4カ所目の物流拠点を【福山通運】グループの東北王子運送が開設

 

福岡アイランドシティに物流施設【SBSリコーロジスティクス】9月に開設、延床面積約2万6300㎡

 

福岡アイランドシティに物流施設【横浜冷凍】2021年1月竣工、延床面積2万7206㎡

 

 

 

 

【2019年8月23日(金)付】


Filed under: ニュース

Trackback Uri






20 8月日 2019年

主要物流各社の2020年3月期第1四半期連結決算は、上場企業のうちトラック輸送が一定程度の比率を占める27社でみると、前年同期に比べ売上高は1・9%増と増収を維持したが、営業利益は労働環境整備や外注費の増加などにより17・9%の大幅減を余儀なくされた。

 

 

 

【JR貨物 真貝社長】鉄道貨物輸送 北海道物流に不可欠

 

東北から九州まで【ダブル連結トラック】走行可能路線を拡充

 

【ヤマト運輸 運輸安全マネジメント】19年度予算は61億7800万円 車載システム導入などで

 

人流・物流 双方の資源を活用【国土交通省 藤田事務次官】危機管理が最も重要

 

軽貨物チャーターで協業【佐川急便】CBcloudと資本・業務提携

 

国内出荷の悪化反映【KIT】7月、求車登録3割減に

 

 

 

 

【2019年8月20日(火)付】


Filed under: ニュース

Trackback Uri






9 8月日 2019年

今年2月に「ASEANスマートコールドチェーン構想」のビジョンおよび戦略を策定した国土交通省の検討会(座長=森隆行流通科学大学教授)は、委員・オブザーバーを増員し、今後も省庁・機関が連携してコールドチェーン物流を促進していく。BtoBを対象にしたコールドチェーン物流サービス規格を今年度中にも策定する。

 

 

 

供給停止を回避へ【国土強靭化】交通ネット確保に2兆円

 

医療・精密物流で提携【NTTロジと新開トランス】相互のノウハウで新たな価値を

 

九州オートモーティブロジ支店MLCⅡ完成【日本通運】自動車物流の拠点に

 

民間参入、指導講習118者に【NASVA】適性診断受診者数は47万人

 

月8400時間短縮【佐川急便など】配送伝票入力を自動化

 

館内物流管理を受託【佐川急便】9月14日開業の熊本の大型商業施設

 

学生向けフォーラム【JILS】11月に全国3会場で

 

飛脚宅配便は1億個で前年同月比0.4%増【SGHD】6月のデリバリー事業

 

ラストワンマイル物流市場規模 18年度は1.8兆円【矢野経済研究所】20年度は2兆300億円予測

 

ドライバー異常時「自動停止システム」指針策定【国土交通省】一般道路版で

 

 

 

 

【2019年8月9日(金)付】


Filed under: ニュース

Trackback Uri






6 8月日 2019年

SGホールディングスとセイノーホールディングスは、業務提携に向けた検討を進めていくことで基本合意した。幹線輸送や共同配送連携などに向けて協議し、トライアルを実施する。ドライバー不足が進行する中、今後も大手物流事業者同士の提携が進むものとみられる。

 

 

 

11月1日施行を決定【改正貨自法】規制の適正化部分 法令遵守など強化

 

深夜割引拡充求める【全ト協】高速利用で働き方改革実現

 

翌々日納品に変更を【全ト協 食料品部会】ホワイト物流 自主行動宣言求める

 

ASEANで初開催【マレーシア】グリーン物流P会議

 

国宝プロジェクト【物流博物館】8月25日に上映会

 

【UPS】ドローン配達子会社設立 米連邦航空局認可取得へ

 

17億円の資金を調達【GROUND】自律型ロボット事業加速

 

物流情報標準化へ【JPRなど】デジタルロジ協議会発足 共同利用を検討

 

 

 

 

【2019年8月6日(火)付】


Filed under: ニュース

Trackback Uri






5 8月日 2019年

内閣府は、戦略的イノベーション創造プログラムの1つである「スマート物流サービス」の研究開発計画案を近く承認し、9月頃研究責任者の公募を開始する。国土交通省の瓦林康人公共交通・物流政策審議官は就任会見で「サプライチェーン全体を最適化し、ひいては人手不足と低生産性の課題解決につながる重要なプロジェクト」と位置づけている。

 

 

 

利便向上のチャンス【瓦林公共交通・物流政策審議官】各局とシナジー

 

国内出荷急激に悪化【日通総研短観】それでも運賃は上昇続く

 

元請けが利益循環意識を【運輸労連】商慣行見直しを発信

 

膨れ・皺は出荷可【飲料配送中の毀損】判断基準を明確化

 

19年度は4.1%増の23兆5410億円見込む【矢野経済研究所】物流17業種総市場規模

 

貸切運賃・料金10%値上げ【日本通運】8月2日に国交省に届出

 

タイに初の自社倉庫を竣工【アルプス物流】倉庫面積約2万4000㎡

 

上海子会社が佛山新倉庫を開設【丸運】倉庫面積2240㎡

 

物流機能含む複合用途施設が羽田に竣工【三井不動産】延床面積8万1030㎡

 

 

 

 

【2019年8月2日(金)付】


Filed under: ニュース

Trackback Uri