ニュース



19 9月日 2017年

イタリアの商用車大手のイベコは、天然ガスを燃料とする大型トラックで日本市場に参入する。背景には、英仏のディーゼル車廃止宣言など欧州での天然ガス自動車シフトの動きがある。

 

 

 

RORO船充実に着目【九州地区】大分・大在港に貨物集積へ

 

減らない飲酒事故【事業用トラック】昨年は48件発生

 

自動認識システム大賞受賞【ヤマト運輸など】手荷物輸送サービスで

 

約450人が集まる【NACCSシステム更改】東京で説明会

 

購買者への訴求、Eコマースなど5分野での行動を提言【UPS】「産業用製品の購買力学」調査

 

2つの物流拠点稼働【アマゾン】10月・藤井寺 11月・八王子で

 

職場環境改善に注力【ヤマト労組 定期大会】働き方改革 創意工夫重ね実現を

 

ドラレコ活用し指導【関東運輸局の安全施策】運転者の労働契約確認も

 

中部~東北、鉄道で【佐川急便】トヨタ・ロングパスを活用

 

 

 

 

【2017年9月19日(火)付】


Filed under: ニュース

Trackback Uri






19 9月日 2017年

全日本トラック協会は、国土交通省が6月末に策定した事業用自動車総合安全プラン2020を受けて、トラック事業の自主目標を策定した。20年目標は、死亡事故件数200人以下、人身事故件数1万2500人以下は国交省と同じだが、死亡事故件数を車両台数1万台当たり「1.5件以下」とする新たな重点削減目標を設定した。

 

 

 

 

災害時の応援で協定【関ト協事業者大会】1都7県の人員と車両活用

 

ドライバー、庫内・管理の2本立て【カンダHD】現場改善の活動発表、2432人参加

 

お互い知恵を絞り【JTP】業務担当者会議を開く

 

大型・重量物包装部門賞を受賞【リコーG】「複写機用新循環型エコ包装」

 

需要予測事業でインテージと連携【日本気象協会】POSデータを活用

 

10カ月連続の前年超え【JR貨物】

 

履物メーカーを買収【センコーGHD】

 

展示会ルポ【ロジスティクスソリューションフェア2017】

 

 

 

 

【2017年9月15日(金)付】


Filed under: ニュース

Trackback Uri






12 9月日 2017年

ASEANでのコールドチェーン物流プロジェクトを推進するため、日ASEAN物流専門家会合が6日に開催され、日本側が各国政府や物流事業者が取り組むべきコールドチェーン物流に関するガイドライン案を提示した。今後、約1年間かけて議論を重ね、来秋に開催が予定されている日ASEAN交通大臣会合で了承を得る。

 

 

 

《フードディストリビューション2017 特集号》

【トヨタL&F】  未来を、ともに創る  物流現場の改善活動に活用

【ダイフク】   集品作業ミスの防止  自動倉庫の地震対策を紹介

【丸和運輸機関】  産直物流サービス紹介  食品スーパーの経営支援を提案

【キユーソー流通システム】 物流現場の経験強み  情報サービスとコンサル提案

【大和ハウス工業】  最適な事業用地選定  食品施設開発をサポート

【岡村製作所】  食品物流センターで高い評価  パレットストレージシステム

【シーネット】  各種認識システム展示  AIで食品流通に変革を

 

物流見える化を支援【農林水産省】パレ・予約システム導入も

 

【日通総研】紙の日報変更せず  データ分析、無料でアドバイス

 

最賃引き上げ力を検討 中小向け連絡会議が発足

 

働き方改革テーマに【運輸労連】10月12~13日 運輸問題研究集会

 

【物流雑学辞典】第63回 コネクテッド ロジスティクス

 

 

 

 

【2017年9月12日(火)付】

 

 

 


Filed under: ニュース

Trackback Uri






12 9月日 2017年

地球温暖化対策税などを原資としたエネルギー対策特別会計が来年度増額されるのに伴い、冷凍冷蔵倉庫で使用される省エネ型自然冷媒機器の導入補助に対して、環境省は今年度を32億円上回る95億円を要求した。これにより、大量生産による機器価格の低廉化が期待される。

 

 

 

 

来年3月から平均12%値上げ【ゆうパック】配達時間帯19~21時を追加

 

非GPS下で実験【日通など3社】ドローンの可能性広がる

 

第1回「スーパーフルトレーラSF25の共同利用を考える会」開催【全流協】

 

効率化の大きな手段【国土交通省】石井大臣がスワップ車両視察

 

アパレル物流で協働【SBSロジコム】ジーエフと合弁設立

 

郵便・物流の新規事業創出プログラムを開始【日本郵便とサムライインキュベート】

 

ライフサポート事業を強化【センコーGHD】フィットネスCをM&A

 

災害対アライアンス発足【NPO6団体】西濃やハート引越が参加

 

支援サービスが奏功【通販協会】通販市場、7兆円目前に

 

Sigfox活用の物流IoTサービスに参入【双日、アイ・サイナップ、KSSC】

 

 

 

 

【2017年9月8日(金)付】


Filed under: ニュース

Trackback Uri






6 9月日 2017年

今年を生産性革命「前進の年」と位置づける国土交通省は第6回本部会合を8月31日に開き、20のプロジェクトの進捗状況を報告するとともに、今後工夫度の高い施策を中心に施策集をまとめることにした。会合のさいごに石井啓一大臣(本部長)は、2030年頃を想定し、中堅・若手中心に政策を議論する場を設定することを要請した。

 

 

 

【本紙アンケート調査】5年猶予 長すぎる  運転者の時間外労働、荷主の懸念強く

 

生産・物流機能連携【JILS】ロジスティクス大賞 キユーピーなどに決定

 

求車登録は3割増【WebKIT】成約運賃指数118、8月の最高値

 

20PJの進捗を報告【国土交通省生産性革命】IC直結物流施設 今後、箇所調整へ

 

トラック用タイヤ 日本市場に投入【日本ミシュラン】BFグッドリッチ販売

 

347件の事業採択【LEVO】物流CO2削減補助 今月、3次公募へ

 

営業黒字は4空港【国管理26空港の収支】経営段階では14空港

 

積込み時間大幅短縮【日本通運】RORO船「ひまわり8」 4日就航

 

成長戦略テーマに【デンソーセールス】セミナー&展示会

 

ワークショップ型で【JR貨物】自ら考える防災訓練に

 

 

 

 

【2017年9月5日(火)付】


Filed under: ニュース

Trackback Uri






4 9月日 2017年

自動車運送事業の働き方改革に関する第2回関係省庁連絡会議が8月28日に官邸で開かれ、トラック・バス・タクシー業で直ちに取り組む63の施策を決定した。うちトラックは49項目。集配車両の駐車規制見直し、高速道路料金の大口・多頻度割引継続の検討、ホワイト経営の「見える」仕組み検討などが盛り込まれた。

 

 

 

生産性向上に集中投資【来年度物流予算要求】スワップボディなど導入支援

 

新委員長に反町氏【労連東京定期大会】現場の意見 積極的に反映を

 

ドローン 目視外飛行実現へ【国交省・経産省】検討会が今日発足

 

倉庫税制延長を要望【税制改正】スマートIC特例措置も

 

「NIPPON ICHIBA」を活用した農産物の輸出開始【JAL、農業総研、世界市場】

 

ミャンマー第3拠点【日本通運】ミャワディ事務所新設

 

堅調な需要により【東京圏内物流施設】空室率3%前半を維持

 

タイに2万6千㎡の物流センター建設【カトーレック】2018年7月竣工

 

 

 

 

【2017年9月1日(金)付】


Filed under: ニュース

Trackback Uri






4 9月日 2017年

リニア中央新幹線開業による経済効果を引き出すため、国土交通省は「スーパー・メガリージョン構想検討会」を設置、9月22日に初会合を開く。東名大の移動が約1時間となり、4主要国際空港、2国際コンテナ戦略港湾が有機的に結びつき、新たな価値創出が期待される。

 

 

 

 

《ロジスティクスソリューションフェア2017 特集号》

【日本通運】   課題解決諸策を提案  海外展開ハイウェイ:日本産品の輸出を促進

【日本自動車ターミナル】日本物流の心臓へ  進化する大都市物流戦略

【トランストロン】 ネットワーク型デジタコ  累計導入10万台を突破

【アイオイ・システム】 ロジのスマート化推進  世界初のピッキングシステム展示

【サトー】  最短経路を音声・画像で案内  碁盤の目ナビ:京都をヒントに開発

【リコーロジスティクス】  精密機器と同載提案  回収・包装・国際が強み

【ユニテック・ジャパン】  クラス最軽量20・5㌘  リング型スキャナで生産性向上

【日建リース工業】  地震の揺れから荷物落下、ラック倒壊を軽減

【ユピテル】  無線LANを搭載  データ管理サービス「レコドラ」

【大和ハウス工業】  物流タウンを構想 インテリジェント・ロジで

【矢崎エナジーシステム】  ドラレコ一体型で予防安全  危険予知訓練サービスも

【インフォセンス】  「ZIZAIA」を展示  最適WMSを最小コストで

【データ・テック】  車両の安全とエコ運転  フォークリフトの安全指導も

 

生データで運用確認【NACCSセンター】10月8日更改へ 28日からフェーズⅢ

 

運輸・倉庫 6割が従業員不足【帝国データ】51業種中、4番目の高さ

 

【センコー】 青森物流Cを開設

 

【全ト協】9~10月 点検整備推進運動

 

【物流雑学辞典】第62回 LPI

 

 

 

 

 

【2017年8月29日(火)付】

 

 

 


Filed under: ニュース

Trackback Uri






4 9月日 2017年

今後の中長期的な道路政策のあり方について、社会資本整備審議会道路分科会は22日、国土交通省の高橋政務官に建議書を手渡した。課題は増大する道路の維持修繕・更新費用の財源確保であり、高速道路など有料道路の償還満了後も料金徴収を続けること、一般道路では大型車対距離課金の導入を検討することなどが指摘された。

 

 

 

 

ランテックと連携も【センコー】安全輸送を子会社化

 

ベトナムでクール宅急便【ヤマトHD】9月1日から開始

 

非日系顧客拡大続く【日本通運】第1四半期業績海外会社2ケタ増

 

現場効率化で最新システム紹介【日本システムウエア】物流改善セミナー

 

洗車ビジネスサイトをリニューアル【ダイフクプラスモア】

 

国際150万トン超え【国土交通省・航空輸送統計】16年度国内航空は微減続く

 

3年連続の微減に【国土交通省・内航輸送統計】16年度輸送効率もやや低下

 

トラマップ22日開始【トラボックス】今秋、新サービスも

 

トラック用ドラレコ一体型カメラモニターシステムを発売【市光工業】

 

 

 

 

 

 

【2017年8月25日(金)付】


Filed under: ニュース

Trackback Uri






24 8月日 2017年

厚生労働省は、昨年公表した過労死白書で、過労死の申請・認定件数が多かった自動車運転従事者および外食産業を対象に実態把握の調査を実施・公表した。トラック運送業で所定外労働が発生する理由の第1に「取引先の都合で手待ち時間が発生するため」が挙げられ、過重労働防止の課題の第1が「荷主・発注者の理解が不足」となっている。

 

 

 

【国土交通省 新任幹部の横顔】

三環状で物流改善 秋元副大臣

手待ちロス削減へ 牧野副大臣

 

クラウドで遠隔確認【物流用ドローンポート】来月上旬に検証実験

 

各拠点で熱中症対策【キリンGロジ】大型ファン新設や空冷作業着

 

自家用の3・2倍【国交省】営業用貨物車 平均走行距離40㌔㍍

 

回収リスクをカバー【佐川フィナンシャル】輸入通関立替サービス開始

 

【DHL】倉庫業務の合理化へ 最先端移動ロボット導入

 

【JR貨物 7月実績】コンテナは微増に

 

 

 

 

【2017年8月22日(火)付】

 


Filed under: ニュース

Trackback Uri






23 8月日 2017年

定量積載で運行していたトラックが、高速道路を走行しようとしたところ、入口ゲートに設置された自動軸重計測器が軸重超過と測定した。この車両が高速道路料金別納制度を利用する協同組合の組合員の車両だったことから、加入している協組宛てに高速道路会社から車両制限令違反の”警告書”が届いた。

 

 

 

 

国土交通省/新任幹部の横顔

「物流の新しい価値を」総合政策局物流政策課長・英浩道氏

「世界トップレベルを」自動車局環境政策課長・久保田秀暢氏

 

新型航空保冷コンテナの研究開発に着手【国交省】ヤマト、東プレなど参加

 

クール宅急便、新型車両開発【ヤマト運輸】3月末までに400台導入へ

 

物流タウン構想提唱【大和ハウス工業】IoTと物流を融合し

 

地域社会の活性化へ【ヤマト運輸と茨城県】包括連携協定を締結

 

カンボジアの大学で食品物流を講義【郵船ロジスティクス】官民共同プロジェクトの一環

 

上海浦西物流センター開設【山九】中国国内向け物流拠点

 

 

 

 

 

 

【2017年8月18日(金)付】


Filed under: ニュース

Trackback Uri